【参考にした口コミ】子供用にオンラインで出来る通信教育

両親ともに私たちは共働きのため 子供に習い事、通うということはできませんでした。

その中で知ったのが子供用にオンラインで出来る通信教育です。

通信教育であれば通うときに誘拐などの事故に巻き込まれることもなく

仕事が遅くなっても、家に帰ってきてから後ろから何をしているのか見ることが出来て安心できます。

通っている塾などであれば 内容まで見ることはできませんがオンラインであれば何をしているのか、どのような教え方をしているのか。

リアルな状況であれば先生に襲われる、付き合うなど年頃の娘であれば性的な犯罪に巻き込まれないのかすごく心配。

奥さんが先生とおかしな関係になるとかそういった心配があるが、オンラインですのでそのようなことがない、すごく安心である。

 

また1対1で教えるのでわからないことがあればすぐに聞くことが出来る。

今娘が受けているのは勉学の通信教育である。

たまにネット回線がおかしくなりとまることもあることはあるがそれはたまにある程度なのでそこまで困った状況ではない。

通信教育を受ける前は平均点60点台であったが、通信教育後は70点台とどんどんレベルが上がっているような気がする。

このままいけば80点台と地元でも大きな高校に進学することが出来ます。

 

勉強だけではなくその通信教育の先生は進学のことまで相談に乗ってくれます。

また娘に対しても勉学だけではなく、ネットのことパソコンのこと、その他雑学をたくさん教えてくれる。

これについてはサービスである。もちろん勉学の時間がその分減りますが勉学だけがすべてではないので大変助かっております。

 

先生は男性でどちらかというとかっこいいので娘もどちらかというと面食いのほうなんで、それがきっかけでも勉強をするようになった。

それは心配でもあり不安でもあるのだが。。。

それどころか奥さんまで同じようなことを言っている 多少不安。

 

通信教育ですが今は勉強だけですがそのうち英会話、ピアノとか時間とお金が許す限り習わすことを計画しております。

年ごろの子供であれば 今は男の子でも心配だと思います。

確かにスポーツなどは通信教育では限界がりますが、勉強や英会話のような頭を使うようなことであれば、通信教育のほうが金銭的にも通う時間的にも大変メリットは出てコスパはいいですよ。

 

悩まれている親御さんがいらっしゃいましたら、一度は体験程度でいいので習ってみるのもいいかと思います。

パソコンを使うようであればWi-Fiは必要です。

onoda

私が最終的に選んだデジタル学習教材はこちら

ぜひ参考までに

小学生におすすめデジタル学習教材3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です